ActionScript

当サイトに掲載している待ち受けFlashも少しずつ増えてきました。

最初は単にキャラクターが動くというだけのものでしたが、Flash 1.1対応になってからは携帯から取得した情報で色々な動きをさせることができるようになり、面白くて実用的なものが作れるようになりました。

現在掲載しているFlash 1.1対応のものはRobots7の一点だけですが、他にコンテスト応募用にドライブをモチーフにしたものを一点、以前に描いたPC用の落書きイラストをFlash用に作成しなおしたものを一点、それぞれ作成しました。

ドライブものは時計の数字を単純に切り替えるだけのではなく、車の距離計が動くような感じで随時アニメーションさせることができないかの検証として、またPC用落書きイラストのFlashバージョンは祝日対応の万年カレンダー作成スクリプトの習作として作ってみました。

ActionScriptを掲載して下さっている他のサイトを参考にしながら、試行錯誤しつつ何とか思っているとおりの動きをしてくれましたので、今後の作品に生かしていきたいと思っています。

先日開催された“Macromedia MAX 2005”ではFlash Lite 2.0の概要も発表され、ActionScriptも2.0相当になり、携帯から取得できる情報もGPSやカメラなどまで拡充されるようです。

Flash Lite 2.0に対応した携帯が発売されるのはもう少し先の話になるでしょうが、今から楽しみですね。

後は携帯でのFlashムービーの再生がもう少しスムーズになってくれると嬉しいのですが。

0コメント

  • 1000 / 1000

Paintbox -Unwired-

携帯電話・スマートフォン向けの待ち受けイラストやFlash、ドット絵でのアイコンやゲーム用イラスト、キャラクターアニメーションやアバターや箱庭系のアイテム作成のお仕事をメインに活動しています。 Web用・印刷媒体用のイラストはもちろん、簡単なウェブサイト作成のご相談等もお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。 ここ最近はゲーム用途に使えそうなローポリゴンの3Dモデリングを始めました。